日本の有名企業が海外で製造していて日本では買えない「ムスリム向け」商品を見つけましたので、ご紹介します。

ムスリムに大人気の日本企業が作る腕時計

カシオ計算機の作る「ムスリム向けの腕時計」。

このムスリム向け時計は2012年に発売されたもので「PRAYER COMPASS」という商品です。
PRAYER COMPASSは2012年に発売以来、2年で累計4万台以上売れるヒットとなっています。
PRAYER COMPASSの基本機能は3つ。
・お祈りのタイミングを教えてくれる
・メッカの方向を示す
・イスラム暦で何月何日かが分かる

dubai_mosk

ムスリムの国では、ある時間になると「アザーン」というものが街中に流れてきます。アザーンは、お祈りの時間を教えてくれる呼びかけのようなもので、肉声で行われます。日本人からすると、お経のような印象でしょうか。モスクからスピーカーで呼びかけられているので、屋内だけでなく、道を歩いていても聞こえてきます。

お祈りの時間と方向がわかる優れもの

ムスリムは1日5回礼拝を行いますから、アザーンが聞こえてきたら、モスクや家・職場などでお祈りをするそうです。自国内やムスリム圏のエリアにいる時は特に問題ないのでしょうが、例えばムスリムが日本に来たら、メッカの方向はわからないし、礼拝の時間もわからない。(礼拝を行う時間は、決まった時間ではなく、太陽の位置で決まるらしいです。)これは敬虔な方であればあるほど、困るわけです。

そんな状況でも、PRAYERS COMPASSがあれば、いつ、どの方向に向かってお祈りをすればいいかすぐ分かるという優れもの。(何と太陽の位置からお祈りの時間を算出する機能付!)

私たちの知らないところで、日本企業がヒットを飛ばしているというのは嬉しいですよね。

PRAYERS COMPASS売り上げの上位5カ国

ちなみに売れている国ベスト5は下記の通り。
1位 サウジアラビア
2位 シンガポール
3位 クウェート
4位 マレーシア
5位 UAE

日本でのムスリム観光客受入れの大きな課題の一つが「礼拝所」です。観光地にお祈りスペースがあるケースは少なく、設置されているのは空港や大型スーパーの一部程度。

ハラルレストランは少しずつ増えて来ていますが、礼拝所はまだまだこれからといった感じです。PRAYERS COMPASSのヒットは、礼拝が彼らムスリムに取って非常に大事なんだとわからせてくれますね。

アザーン・アプリもあります

muslim-pro

ところで、最近はムスリム向けのアザーン・アプリもあるんです。

僕もインストールしてみましたが、優れものですよ。
キブラ(メッカの方向を示してくれる)やコーラン、礼拝時間もわかるようになっています。
時計は買わなくてもスマフォ+アプリを使っているムスリムビジネスマンも多そうですよね。

ダウンロードはこちらから

YouTubeに動画もありました。