UAEで開催されましたJNTOセミナーに参加して参りました。

弊社の新サービス:レストラン・マッチング・サービス

今回のセミナーでは、現地の旅行会社に弊社の新サービス:レストラン・マッチング・サービスについてご説明して参りました。

use-tourism

まだまだ絶対数の少ない中東からの旅行者ですが、増加傾向にあり、将来市場として期待が持てる地域でもあります。
一方で、日本の事をあまり知らない方も多く、旅行先としては不安や懸念事項をお持ちの方も多いようです。

その懸念事項の一つに「食事」があります。

中東はムスリムの国ですが、現地には日本のハラール認証/ハラール対応飲食店の情報が極端に少ないのです。
また、旅行手配を行うエージェントでもあまりそうした情報を掴んでいないという事もよくわかりました。

そこで、弊社では現地旅行エージェントとハラール飲食店の情報を共有し、飲食店の手配やクーポン発行などを行えるよう、マッチング・サービスを開始いたしました。

Japan Tourism Seminar in UAE

今回、そのエージェントの方々とお話しするきっかけとなったのが、JNTO主催のセミナーでした。

use-tourism
Seminarでの集合写真

そのセミナー“JAPAN TOURISM SEMINAR IN UAE”は、JNTOがエミレーツ航空・エティハド航空と合同で開催するイベントで、UAEのドバイ・アビダビにおける有力な旅行会社が集うBtoBのネットワーキングイベントです。

なぜ、UAE人は日本へ観光に来ないのか?

そのセミナーの中で紹介されたのが、UAEからの旅行者が日本に来る前に抱く懸念事項についてです。
彼らには、上記にも記載した「食事」よりも気になることがあるのです。

UAEの方が日本に来る際に懸念する事TOP4

  1. 治安
  2. 言葉
  3. 日本の文化
  4. 食事

*2018年に旅行者向けのアンケートを元にJNTOが作成

これらの懸念事項は、日本人からすると違和感を感じるのではないでしょうか?
実際に、日本は治安も良いですし…。
ぜひ楽しんでほしい「日本の文化」に関しては、まだまだPRが足りないということなのでしょう。知らないものに対しては「不安」を覚えますよね。中東に行ったことがない日本人が、UAEにいく場合もやはり似たような懸念を覚えるのではないでしょうか。これは食事に関しても言える事です。

こうした解題は、コミュニケーションを取っていけば解消できるものばかりですので、弊社としても積極的に情報の発信と共有をしながらビジネスを進めていければと思っています。

use-seminar
弊社商品をエージェントの方に贈呈

中東地域からの訪日観光客受け入れを行いたい事業者様、ぜひ弊社までお問い合わせ下さい。