弊社代表が、ハラール対応食促進事業セミナーにて講師を務めました。

県のハラール対応促進事業

弊社代表、森 智之が宮城県のハラール対応食普及促進事業の一環として開催されたセミナーにて講師を務めました。

宮城県では、東南アジアを中心とするムスリム(イスラム教徒)旅行者への「食」に関連したおもてなし対応の普及促進を図るため、平成28年度からハラール対応食普及促進事業を実施しています。

今回は、主に飲食店・宿泊施設・食品製造業者、その他の観光関連事業者(集客施設・旅行代理店等)の皆様を対象に開催された,ハラール・ベジタリアン対応の基礎知識と先進的な取組事例や手法を学べるセミナーが開催されました。

パネルディスカッションの中で、主に和牛とお菓子のハラール対応についてお話をさせていただきました。